ゆきろぐ

AndroidとかLifelogとか

千葉から長崎までロングドライブ -行程編-

   

しばらく間が空いてしまいましたが、無事長崎から帰ってきました。

ACC、LKASの効果は絶大で気持ちのいいロングドライブでした。とはいえそれらを使いこなすにはやはりちょっとした工夫だったりが必要。

まずは往復の行程を簡単に紹介させていただきます。

 

 

 

基本ルール

さてドライブにあたり基本ルール

直線距離100kmを時速100kmで走っても1時間で着かない理由はココにあり

 

休憩は1時間〜2時間に1回

子供がいるので休憩は厚めに。SAを見つけると大体立ち寄って行きました。

休憩のたびに出歩くので1回10分〜20分はかけていたかな?

 

ACCは115km/h

今回の高速走行で自分でのアクセルワークは微調整のみ。基本すべてACCに任せました。

危うげもなく機能し、坂道でも加減速が無いため安定した走行となりました。

 

通常追い越し車線、後ろに車が付くような場合は走行車線

ACCは115km/hとしているので走行車線だと少し早め。基本追い越しを走っていました。

それ以上の速度で走っている車がいる場合は大体譲っています。

 

制限速度がある場合は走行車線の速度に準拠:大体80km/h〜100km/h

山道だったり都市部だったり、速度制限がある場合は車の流れにそった速度で走行。

 

 

往路

往路は千葉を出発し、京都で一泊。そして翌日長崎到着の一泊二日の行程。

わかりやすいよう地図にまとめてみました。

往路

9月18日

まず初日、18日は早朝3時出発。これは4時までに東名入りして深夜割の恩恵を受けるためです。

深夜割の有無で高速代金が3000円程変わるのでとても大事。

 

その後6時半に浜松SAに到着、ここが行程の半分くらい。

 

そして丁度10時頃に京都南ICに到着しました。

この行程は全体的に緩やかな道路で自動運転に最適、あっという間に到着してしまいました。

早めに到着して丸1日京都を堪能してきました。

 

距離:約500km

高速代金:約8000円(深夜割適用)

ガソリン代金:2950円((距離÷燃費20km/l)×地元スタンド118円)

時間:約7時間

 

9月19日

京都の宿泊先を早朝に出発。

ここでガソリン満タンにして5時半に京都南ICを出発。

 

早朝なのに宝塚周辺が軽く混雑、ここはいつもそうらしいけど混雑はここだけでした。

その後山陽道は混雑気味らしく、ナビが勝手に中国道で行程を案内。

中国道はグネグネでLKASがいまいち感度悪かったです。

 

兵庫、岡山、広島を抜けるのに昼までかかり・・

山口、福岡、佐賀を抜けて長崎に入る頃は夕方になっていました。

 

距離:約800km

高速代:約11,000円(休日割適用)

ガソリン代:5080円((距離÷燃費20km/l)×京都スタンド127円)

ジェイドはタンク容量40Lでさすがに不安、山口のSAでちょっと追加給油しました。

 

復路

帰りは特に予定もないので行ける所まで行ってみました。

結局仮眠を3時間程取ったのみでなんとか帰りつきました。

復路

23日は祝日だったので、ゆっくり出発。長崎ICは8時45分頃に出ました。

シルバーウィーク最終日でしたが、渋滞は宝塚のみ。ナビは今回山陽道を案内してくれました。

 

山陽道は全体的に緩やかで中国道と比べて自動運転が大変捗りました。

23日は22時半まで運転して浜松SAで3時間程仮眠。その後1時に起床、2時頃出発して千葉へ向かいました。

距離:約1300km

高速代:約20,000円(休日割適用)

ガソリン代:8,710円((距離÷燃費20km/l)×長崎スタンド134円)

ガソリンはちょいちょい追加しました、SAではレギュラー140円前後もあり実際はもうちょっと高いかな。

 

燃費について

高速走行中は殆ど電力走行はしないジェイドハイブリッドですが、それでも高速の燃費は常時ACCで

20~22km/l

と比較的優秀な値を出していました。

この際の燃費はエコモードONでもOFFでもそう変わりませんでした。

 

また、一般道について

千葉ではエアコン無しで18km/lと低めな燃費ですが。。

長崎では基本20km/l〜24km/lととてもエコでした。

原因は明確で、長崎の実家は2〜30km走っても信号が2〜3個と少なめな。一回の走行で長距離走れる&EVの電力走行が使える為です。

ホンダのハイブリッドは郊外運転で本領発揮できるようです。

 

まとめ

そんなわけで行程のみ簡単にご報告致しました。

どのドライブも1回数時間を超え、最後は約18時間の超ロングドライブでしたが最新機能のおかげで危うげもなく運転してこれました。

私は高速運転すると毎回眠くなってしまうのですが、今回高速走行で眠くなることは一度もなく運転できました。眠気の原因はルーチンワークとなってしまうアクセルワークにあったようです。

 

行程の中でACCやLKASのメリットデメリットや便利なテクニックなんか何点か出てきたので次の記事で紹介しようかとおもいます。

 - Car, Drive, event, Lifelog , , ,

  関連記事

車の自動アラートがスゴイ。他人が乗ってる時に来るとビビる。

先日、平日の昼間に普段利用しているメール宛の大量アラートが飛んできました。 内容 …

KindleUnlimited利用開始!読んだ本の感想でも書いてやれ!

今更ですが、KindleUnlimited始まりましたね。一ヶ月980円で読み放 …

ホンダのインターナビは盗難対策に役立つ

最近の車は盗難対策が大変高度。 スマートキーを電源ボタンの数10cm以内に持たな …

IIJmioの容量増加について

Nexus5でシムフリーデビューし、1年半が立ちました。 その間MVNOの世界で …

千葉から長崎までロングドライブ -準備/カスタマイズ編-

さて、前回は各種理由により約1300kmの超々ロングドライブをするに至った理由と …

千葉の南端にはサンゴがいるぞ -沖ノ島行ってきました-

先日、子供に海を見せようと沖ノ島へ行ってきました。 沖ノ島って知ってますか?千葉 …

採ってよし、買ってよしのホンビノス -酒蒸しがうまい-

最近、近所の魚屋によくホンビノスガイが並んでいます。 自分で採ってきたホンビノス …

秋葉原に出来たドラクエローソンがちょっと楽しい

先日ちょっとした用事があり秋葉原を通ったトコロへんなものを見つけました。 変なも …

新車検討 -ディーラー巡り-

  前回の記事の通り、我が家で必要な車の条件をざっと上げてみた。 よく …

最新の車がすごい -ACC編-

ジェイドが納車され、一週間ばかり立ちました。 まだ走行距離は対して増えていません …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。